近刊案内

▶2018年2月予定

『放浪学徒のヨーロッパ中世史

堀越孝一著

四六判480ページ

定価:本体3000円(予価)

978-4-86582-032-4

 

滋味と諧謔精神に富む文章で、西洋中世史への自身の思いを語る「いま、中世の秋」。半生をかけて日本語訳と注釈にうちこんできたヴィヨン探求の道程をつまびらかにした「わがヴィヨン」を、新たな装いで。

▶2018年2月予定

『貿易商人王列伝ー会社が世界を支配した時代:1600~1900年―』

S・R・バウン著

荒木正純・石木利明・田口孝夫訳

四六判346ページ

定価:本体3200円(予価)

978-4-86582-031-7

 

オランダとイングランドの東西インド会社に代表される貿易独占企業は、ヨーロッパが世界を制するうえで立役者となった。政治権力のみならず軍事力をも保持した特異な企業の礎を築いた人物たちの強烈な生きざま。

 

▶2018年2月予定

『「アメリカ人の物語」第3巻 革命の剣 ジョージ・ワシントン(下)』

西川秀和著

四六判500ページ

定価:本体2800円

978-4-86582-022-5

 

大陸軍の苦難と最後の勝利、そして新国家成立までを描く。戦後、アメリカはどのような危機にさらされたのか。