刊行案内人文(歴史・民俗・宗教・思想ほか)>『イスラーム歴史文化地図』

イスラーム歴史文化地図

【著】マリーズ・ルースヴェン、アズィーム・ナンジー

【訳】中村公則 

 

定価=本体12,000円+税

A4変形判フルカラー210ページ

2008年9月発売 

ISBN978-4-903487-23-6 

✣日本図書館協会選定図書

 

ページ見本はこちら


 

イスラームを知らずして、現代世界は語れない

世界の人口の5分の1を占め、折りに触れ注目を集めるイスラーム。ムハンマドの誕生から今世紀まで、イスラーム世界が拡大してゆくさまを、数多くの地図や写真でたどった、目で見るイスラーム史の決定版。

 

✦古代から現代まで、100点近くの歴史地図で視覚的に解説。

✦歴史、政治、経済、社会、文化のあらゆる側面をカバー。

✦アフリカやバルカン、東南アジアまで多方面に網羅。

 ▶▶▶読売新聞読書面(2008.10.5)で紹介されました。

本書は、きわめて包括的な参考書である。…アフリカやバルカン、東南アジア方面にまで目配りできる学者はそう多くない。したがって、イスラームを総合的に知りたいと思っている読者にとって、よき基本書になりえよう。…もう一つの特徴は、豊富な地図の収載である。かなり細かい地名まで収録しているので、大学の授業の参考書としても適している。(あとがきより)

 

基礎をなす信仰箇条と勤行/ムスリム世界の自然地理学/イスラーム圏の諸言語と諸民族/イスラーム以前の古代/ムハンマドの布教と諸戦役/イスラームの拡大(〜750年)/イスラームの拡張(751〜1700年)/スンニー派・シーア派・ハーリジュ派(660〜1000年頃) /ハールーヌッラシード治下のアッバース朝カリフ制 /イスラーム・イスラーム法およびアラビア語の拡大 /後続国家群(〜1100年)/セルジューク朝時代 /新兵徴募(900〜1800年)/ファーティマ朝帝国(909〜1171年) /貿易経路(700〜1500年頃)/十字軍のラテン王国/イスラーム神秘主義教団(1100〜1900年)/アイユーブ朝とマムルーク朝/蒙古襲来/マグリブとスペイン(650〜1485年)/サハラ以南のアフリカ:東部/サハラ以南のアフリカ:西部 /ジハード国家/インド洋(〜1499年)/インド洋(1500〜1900年)/オスマン・トルコの台頭から1650年まで/オスマン帝国(1650〜1920年 )/イラン(1500〜2000年 )/中央アジア(〜1700年)/インド(711〜1971年)/カフカスと中央アジアへのロシアの拡張/東南アジアへのイスラームの拡大(1000〜1800年)/英国、フランス、オランダとロシア帝国 /19世紀の改革運動 /トルコの近代化/植民地帝国主義時代のムスリム世界(1920年頃)/バルカン諸国・キプロス・クレタ(1500〜2000年)/中国におけるムスリム少数派 /レヴァント(1500〜2002年)/傑出した旅行家達/19世紀のエジプトとスーダンにおける英国/北アフリカと西アフリカにおけるフランス/巡礼の発展とその他の巡礼地 /拡大する諸都市/20世紀における石油の効果 /水資源/武器貿易/引火点:東南アジア(1950〜2000年)/引火点:イラク(1917〜2003年) /アフガニスタン(1840〜2002年 )/アラビアとペルシャ湾(1839〜1950年)/サウディ国家の勃興/引火点:イスラエル−パレスチナ/引火点:湾岸(1950〜2003年)/西欧におけるムスリム/北米のムスリム /北米におけるモスクと礼拝場所 /イスラーム芸術/イスラーム建築の主な遺跡 /ムスリムの世界分布(2000年)/世界のテロリズム(2003年)/ムスリムの映画/インターネットの使用/民主主義・検閲制度・人権・市民社会/近代の運動・組織とその影響力 /年表/語彙集/索引ほか

【著者】

マリーズ・ルースヴェンMalise Ruthven

イスラームおよびイスラーム世界の研究で著名。著書にFundamentalism : The Search for Meaning(2004), Islam : A Very Short Introduction(1999), A Fury of God : The Islamist Attack on America (2002)など。英米の大学で イスラームや文化史などを講じ、現在はロンドンと ノルマンディーで著作に専念。

 

アズィーム・ナンジーAzim Nanji

ロンドンのthe Institute of Ismaili Studiesの所長。元フロリダ大学宗教学教授。著書に、Mapping Islamic Studies(1997), The Muslim Almanac(1996)など。


【訳者】

中村公則(なかむら・きみのり)

慶應義塾大学法学部を経て慶應義塾大学大学院東洋史博士課程修了。1992年より慶應義塾大学講師。 訳書に、サーデク・ヘダーヤト『盲目の梟』白水社、『サーデク・ヘダーヤト短篇集』大学書林、『ジャマールザーデ短篇集』大学書林など。