刊行案内ノンフィクション>『王家を継ぐものたち

王家を継ぐものたち―現代王室サバイバル物語

編著】ギド・クノップ 【訳】平井吉夫

定価=本体2,500円+税

四六判426ページ

ISBN 978-4-903487-42-7

2011年2月発売

 

 

王冠か愛か?―〈お世継ぎ〉たちの選択

〈民主制〉のなかで黄昏の王室の延命のために、日夜、苦しい選択を迫られる王子や王女たちの素顔に迫る。イギリスのウィリアム王子、スウェーデンのヴィクトリア王女ほか、オランダ、スペイン、デンマーク、ノルウェーの若き王位継承者たちの物語。著名なジャーナリストによるドイツのベストセラー『世界王室物語』の続編。

チューリップとタンゴ:オランダのウィレム・アレクサンデルとマキシマ
真夏のメルヘン:スウェーデンのヴィクトリアと彼女のダニエル
皇太子と女性ジャーナリスト:スペインのフェリペとレティシア
シンデレラと王子:メッテ・マリトとノルウェーのホーコン
ヴァイキングの宝:デンマークのフレゼリクとメアリ
王子と反逆者:イギリスのウィリアム

【著者】ギド・クノップ(Guido Knopp

歴史学教授資格取得後、ジャーナリストに転じ、『フランクフルター・アルゲマイネ新聞』『ヴェルト紙』日曜版の編集記者。ZDF(ドイツ第2テレビ)現代史部門のプロデューサーとして制作した歴史番組は高い視聴率をあげ、数々の賞を獲得。著作も多く、邦訳では『戦後50年 決定的瞬間の真実』『ヒトラーの親衛隊』『戦場のクリスマス』『ヒトラーの共犯者』がある。

 

 【訳者】平井吉夫(ひらい・よしお)

著述家・翻訳家。著書に『任侠史伝中国戦国時代の生と死』『スターリン・ジョーク』、訳書に『石と笛』『図説超古代の謎』『ノーチラス号の冒険』(全12巻)など多数。