日本長寿食事典

▼2019年11月予定

[著]永山久夫
[体裁]四六判・624ページ(予定)
[定価]本体3,200円+税
[ISBN]978-4-86582-034-8

 

  

日本人の長寿の秘密はどこにあるのでしょうか? 伝統的な食材や食べ方、長寿者の生活習慣など、日本人が暮らしのなかで実践してきた長寿法を、古代から現代まで選りすぐり。日本の長寿食を長年研究する著者が、自筆イラスト150点以上を交えて書き下ろした、人生100年時代をイキイキと乗り切るための「読んで」「実践する」事典! 

 

------------------------------

「歴史をみると、驚くほど長命な人物は、例外なしに、食物を選択する能力が発達している。どのように選んで口にすれば、長命効果を高めることができるのか。それを詳細にまとめたのが本書である。長い人類史の中で、長寿を見事に達成した人物の実例を....紹介した。長生きのヒントは、歴史の中にかくれていたのである」(あとがきより)

 

はじめに─寿命を延ばすも縮めるも自分次第
序:和食に秘められた長寿効果 
第一部 食材篇
 1 米・豆・雑穀と日本人の長寿との関係 
 2 日本の汁ものは長寿スープ
 3 茶・酒・水の長寿作用
 4 野菜・果物・野草の長寿の恵み
 5 魚・海藻は風土の長寿食
 6 卵・肉・乳製品の薬食同源
 7 行事食・お供えの長寿の知恵
 ●長寿の教え● 不老長寿に役立つ日本発のスーパーフード/『医心方』にみる長寿食
第二部 長寿法篇
 1 千歳の長寿を願う—日本古来の養生訓
 2 一〇〇歳時代の新しい長寿法
第三部 長寿者列伝
第四部 ことわざから学ぶ不老長寿法
番外:天晴れ! 一〇〇歳食いろはかるた

あとがき─長寿食を一〇〇年食べる

索引

 

【著者】

永山久夫(ながやま・ひさお):

食文化史研究家。日本人の長寿食研究会会長。1932年(昭和7年)福島県生まれ。古代から昭和時代の食事復元研究の第一人者。長寿食の研究でも知られ、講演依頼や取材は海外からも増えている。メディア出演も多く、最近ではNHK「チコちゃんに叱られる」に出演。平成30年度文化庁長官表彰(和食文化研究)。主著に『万葉びとの長寿食』(講談社)、『なぜ和食は世界一なのか』(朝日新聞出版)、『長寿食365日』(角川学芸出版)、『長寿村の100歳食』(角川学芸出版)、『武将メシ』(宝島社)、『「和の食」全史』(河出書房新社)など100冊近く。

長寿食事典チラシ
tyoujyusyokujiten.pdf
PDFファイル 873.1 KB

お求めは最寄りの書店まで。

 お近くに書店がない場合は、オンライン書店や小社にご注文ください。

 

紀伊國屋書店ウェブストア

honto

Honya Club

e-hon

セブンネットショッピング

Amazon