刊行案内>人文(歴史・民俗・宗教・思想)

人文(歴史・民俗・宗教・思想)

韓国昔話集成 第8巻 形式譚・神話的昔話・その他(補遺)

[編者]崔 仁鶴(チェ・インハク)&厳 鎔姫(オム・ヨンヒ)[日本語版編集]樋口 淳

[体裁]四六判268ページ[定価]本体2,500円+税

シリーズ最終巻となる第8巻は、「形式譚」「神話的昔話」「その他(補遺)」62編に加え、崔仁鶴氏インタビュー、日・中・韓の昔話の比較研究論考と韓国昔話解説を収録。詳細...

 

まんがで読む 文明の起源 シリアの先史時代

[著]常木晃(原作)・五十嵐あゆみ(作画)

[体裁]A5判・カラー222ページ

[定価]本体1,300円+税

現代文明の基層となった古代西アジア文明の中でも、シリアが重要な役割を果たした農耕の始まりや都市社会の形成について、まんがで解説。詳細...

韓国昔話集成 第7巻 笑話(2)

[編者]崔 仁鶴(チェ・インハク)&厳 鎔姫(オム・ヨンヒ)[日本語版編集]樋口 淳

[体裁]四六判384ページ[定価]本体2,500円+税

韓国の人々の心と暮らしを豊かに伝える民話を、体系的に話型分類し、国際比較を可能にした画期的業績。第7巻は、笑話「巧知譚」「狡猾者譚」など114編を収録。詳細...

 

アレクシアス

[著]アンナ=コムニニ[訳]相野洋三

[日本語版序文]井上浩一

[体裁]A5判・856ページ[定価]本体8,000円+税

西洋古代・中世唯一の女性歴史家による、ビザンツ歴史文学の最高傑作を初邦訳。父ビザンツ皇帝アレクシオス1世の波乱に満ちた生涯を克明に描く。詳細な訳註と索引付き。詳細...

 

日本長寿食事典

[著]永山久夫[体裁]四六判・632ページ

[定価]本体3,200円+税

伝統的な食材や食べ方、長寿者の生活習慣など、日本人が暮らしのなかで実践してきた長寿法を、古代から現代まで選りすぐり。人生100年時代をイキイキと乗り切るための「読んで」「実践する」事典! 詳細...

中世ヨーロッパの精神

[著]堀越孝一[体裁]四六判・512ページ

[定価]本体3,000円+税

堀越孝一の歴史の作法――「資料を、現在の目ではなく、書かれた時代的コンテキストにおいて読む」姿勢の言挙げと、その作法の実践編、そして堀越ブシ炸裂の「最終講義」を収録。詳細... 

アメリカ人の物語4  建国の父 ジョージ・ワシントン (上)

[著]西川秀和[体裁]四六判・490ページ

[定価]本体2,800円+税

1787年夏、フィラデルフィア。憲法制定会議に集った各邦代表たちによって白熱の議論が戦わされ、ようやくにして国家の礎が築かれる。そして新たな憲法のもと、ワシントンは初代大統領に就任する。詳細...

韓国昔話集成 第6巻  笑話(1)

[編者]崔仁鶴(チェ・インハク)&厳鎔姫(オム・ヨンヒ)[日本語版編集]樋口淳 

[定価]本体2,500円+税[体裁]四六判・356ページ

韓国民衆の心と生活を豊かに伝える民話を、体系的に話型分類し、日本や中国との比較を考察した画期的業績。第6巻は「愚か者譚」「巧智譚」110編を収録。詳細...

近代ヒスパニック世界と文書ネットワーク

[編]吉江貴文[体裁]A5判・398ページ

[定価]本体3,600円+税

15世紀末以降、アジアからアメリカに至る広大な領域を支配下に治めたスペイン帝国を支えた膨大な文書群。大西洋、太平洋、インド洋を縦横に行きかった膨大な文書ネットワークシステムの具体的な分析により、スペイン帝国の世界統治の実態に迫る。詳細…

 

再分配のエスノグラフィ:経済・統治・社会的なもの

[編]浜田明範[体裁]A5判・256ページ

[定価]本体2,800円+税

経済的格差を是正するための方策であると同時に搾取の手段として、あるいは連帯の手立てであると同時に統治の道具として議論されてきた再分配の多様性と重なり合いを、世界各地の実践の調査研究から明らかにする試み。詳細…

※在庫僅少

 

貿易商人王列伝――会社が世界を支配した時代:1600~1900年

[著]スティーヴン・R・ボウン[訳]荒木正純・石木利明・田口孝夫[体裁]四六判・346ページ[定価]本体3,000円+税

オランダ、イングランドのインド会社ら貿易独占企業は、ヨーロッパが世界を制するうえで立役者となった。政治権力のみならず軍事力をも保持した特異な企業の礎を築いた人物たちの強烈な生きざま。詳細…

韓国昔話集成 第5巻 本格昔話(4)

[編者]崔仁鶴(チェ・インハク)&厳鎔姫(オム・ヨンヒ)

[日本語版編集]樋口淳

[体裁]四六判424ページ[定価]本体2,500円+税

韓国の人々の心と暮らしを豊かに伝える民話を、体系的に話型分類し、国際比較を可能にした画期的業績。第5巻は「孝行譚」「運命の期待」「葛藤譚」91編を収録。詳細…

 

デモクラシーという幻想――19世紀アメリカの民主主義と楽園の現実

著]大畠一芳[体裁]四六判・196ページ

[定価]本体2,000円+税

自由と民主主義との相克―19世紀アメリカ文学の解読を通して、「人民の、人民による、人民のための政治」が、「多数派の、多数派による、多数派のための政治」に堕してしまう政治風土を照射! 詳細…

「アメリカ人の物語」3 革命の剣 ジョージ・ワシントン(下)

[著]西川秀和[定価]本体2,800円+税[体裁]四六判・500ページ幾多の苦難を乗り越え、大陸軍はついに独立戦争に勝利。総司令官ワシントンは、その地位をすみやかに連合会議に奉還した。…現代も続くアメリカの強固な文民統制の伝統の第一歩! 詳細…

 

放浪学生のヨーロッパ中世

[著]堀越孝一[定価]本体3,000+[体裁]四六判・480ページ

歴史と文学とのせめぎ合いーー彷徨(さまよ)える青春時代の師(マギステル)たちとの出会いと別れ、さまざまな知の遍歴をつまびらかにしながら、中世世界のなかにヴィヨンを探る。詳細…

「アメリカ人の物語」2 革命の剣 ジョージ・ワシントン(上)

[著]西川秀和[定価]本体2,800円+税[体裁]四六判・500ページ

圧倒的に戦力で劣るアメリカがどのようにして超大国イギリスに対抗したのか。大陸軍総司令官に就任したワシントンを中心に独立戦争が繰り広げられる。詳細…

銃後のアメリカ人:1941~1945 ―パールハーバーから原爆投下まで―

[著]リチャード・リンゲマン[訳]滝川義人[定価]本体4,800円+税[体裁]四六判・568ページ

これが銃後の生活!?――成年男子が次々と戦地へ送られるなか、未曾有の経済的繁栄を謳歌していた、第二次大戦中のアメリカ人の、文化・社会・生活の諸相を克明に活写!

詳細…

 

韓国昔話集成 第4巻 本格昔話(3)

[編者]崔仁鶴(チェ・インハク)&厳鎔姫(オム・ヨンヒ)

[日本語版編集]樋口淳 [定価]本体2,500円+税

[体裁]四六判・408ページ

 韓国民衆の心と生活を豊かに伝える民話を、国際基準(AT)で体系的に話型分類し紹介した画期的業績の第4巻。 詳細…

ヴィヨン遺言詩集

[著]堀越孝一 [定価]本体2,800円+税 [体裁]四六判・414ページ

詩人は15世紀のパリを照射し、歴史家は時代の空気を今に伝える――中世最大の詩人とも、仏文学の父ともいわれるヴィヨンが残したとされる「形見分けの歌」と大作「遺言の歌」を全訳。30年以上にわたり足跡を追い続けてきた西洋中世史の泰斗による労作。 詳細…

フランス・モード史への招待

徳井淑子・朝倉三枝・内村理奈・角田奈歩・新實五穂・原口碧[定価]本体3,000+[体裁]四六判・344ページ 

服飾の歴史に何を読み取るのか?――感性あるいは心性の歴史として時代精神を切り取ろうと試みるモード史入門。詳細…

 

図説 初期アメリカの職業と仕事着――植民地時代~独立革命期

[著]ピーター・コープランド[訳]濱田雅子

[定価]本体2,800円+税[体裁]四六判・304ページ 

歴史から取り残されてしまった18世紀アメリカの中産階級や下層階級の生活の実相を、体系的かつビジュアルによみがえらせた貴重な書。詳細…

詩人 島朝夫の軌跡

[著]島朝夫[定価]本体4,500円+税[体裁]A5変形判・544ページ 

詩人であるとともに、キリスト者であり、教育者、科学者でもあった著者の初期著作から、公私にわたり交流のあった詩人・芸術家の作品評、雑感やエッセイ、そしてライフワークであった「シャルル・ぺギー論」までを収録。詳細…


図説 ユダヤ・シンボル事典

[著]エレン・フランケル [画]ベツィ・P・トイチ [訳]木村光二

[定価]本体6,000円+税 [体裁]A5判・380ページ 

西欧・中東の文化や思想の基層をなす、ユダヤ文化の核心を表現するシンボル265項目を厳選し、古代から現代にいたる意味の変遷をたどり、イラストとともに解説した、わが国初の事典!  詳細…

 

第二次世界大戦のミステリー

[著]J ・ハーウッド [監訳]源田 孝 [訳]西澤 敦

[定価]本体5,000円+税 [体裁]B5変形判・カラー256ページ

人類史上、未曾有の規模であった第二次世界大戦の、戦後70年を経てなお謎として残る不可解な出来事を俎上にあげ、戦争の裏面で繰り広げられた事件の真相に迫る。 詳細…

 

アリスの奇跡―ホロコーストを生きたピアニスト

[著]キャロライン・ステシンジャー [訳]谷口由美子

[定価]本体2,200円+税 [体裁]四六判・304ページ

途方もない悪と憎悪に蹂躙されながらも、音楽を心の糧に、そして唯一の武器として、誇らかに生きつづけたひとりの女性の、驚嘆すべき人生の物語。 詳細…

北海・バルト海の商業世界

[編]斯波照雄・玉木俊明 [定価]本体4,500円+税

[体裁]四六判・480ページ

北海・バルト海に囲まれた北方ヨーロッパは、中世盛期から近世にかけて地中海世界以上に繁栄を誇った。資本主義を生みだすことになる地域の歴史を海陸双方から多角的に論じた、本邦初の試み。詳細…

妖怪・神・異郷-日本・韓国・フランスの民話と民俗

[著]樋口 淳 [定価]本体2,000円+税 

[体裁]四六判・224ページ

日本・韓国・フランスの民話や民間信仰の〈異郷〉を読み解き、妖怪・幽霊・神・祖霊を語り伝えてきた物語の構造と世界観をさぐる、比較民俗学の試み。詳細…

〈断〉と〈続〉の中東―非境界的世界を游(およ)ぐ

[編]堀内正樹・西尾哲夫 [定価]本体3,600円+税

[体裁]A5判・448ページ

「イスラム国」問題をはじめ、既成の学問の枠組みをはるかに超えてしまった現実世界を学問はどう捉えかえすのか? 詳細…

ヒトラーの宣伝兵器―プロパガンダ誌《シグナル》と第2次世界大戦

[著]ジェレミー・ハーウッド[監修]源田 孝

[定価]本体8,000円+税[体裁]A4判・フルカラー226ページ 

わが国で初めて本格的に紹介される《シグナル》の誌面を通して、ナチス・ドイツのプロパガンダの内幕に迫る。詳細…